最も高く車を売れると安く車が買えるを両立した  プロがサポートする車の個人売買「カババ」

カババ YouTubeより引用

2021年2月18日(木)です。立春も過ぎて、

もう春が近いと思い昨日は屋根を開けて車を走らせておりました。

春とは言え、まだまだけっこう冷えるなと思っておりましたら、

今朝、車を見ると雪が積もっているじゃありませんか。そりゃあ寒いわけです。

早く気兼ねなくオープンで走れる気温になってもらいたいものです。

本日は、「カババ」という自動車売買サービスについての紹介で、

プロに任せる自動車フリマを謳っているサービスです。

従来の個人売買の不安

今は、yahooオークション、メルカリ、ジモティなんかでも

自動車の個人売買をすることができます。

しかし、従来の完全な個人売買ですと、車の受け渡し、お金の受け渡し、

名義変更等の手続きの不安。基本的にノークレームノーリターンという条件であることも多く、

購入後のトラブルに対応できない。分割払いできない等の問題があります。

プロのサポートで契約後もトラブルの不安がない「カババ」

今回紹介する「カババ」では、個人売買とは言うものの、

専門知識を持った第三者がほとんどの業務を代行することで、

個人売買の不安を無くすことができます。

そもそも、中古車を購入する時点で、それが大手中古車販売店であろうが、

商品が中古の車である以上、不安とリスクはゼロにはなりませんので、その辺は理解が必要です。

「カババ」を利用するメリット

はじめに、「カババ」を利用する最大のメリットをお伝えしておきます。

個人間売買なので車両本体に消費税がかからないのにプロが業務代行してくれて安心。

コレです。「カババ」では業務手数料として3万円+消費税の3万3千円を購入者が支払います。

普通の中古車販売店であれば、仕入れ価格に10万円から数十万円の利益をのせて販売します。

これが、たったの税込3万3千円。中間マージンが激安なところが「カババ」のウリです。

と思われがちですが。より、金額的にメリットがあるのは消費税の10%の部分です。

中古車販売店で売っている100万円の車であれば消費税は10万円かかりますからね。

個人売買なので、これを払わなくていい。ということは、高く売って、

安く買える可能性が高まるということです。

こんなことをふまえて、「カババ」での車の売却手順を見ていきましょう。

ちなみに一度出品したものをやっぱりやめたと、

出品を取り消すことにキャンセル料等の手数料はかかりません。

車を査定しに来てもらっているので、

完全に「カババ」さんの利益がなくなるようなことはしたくはないですが、一応言っておきます。

出品キャンセルしても手数料はかかりません。

「カババ」での出品手順

カババHPから車の情報を送信、取材の日を調整、撮影取材と査定、出品。

ものすごく簡潔に言うとこれだけです。

撮影取材っていうのは、カババで売っている車の広告は、

カババのHPとYoutubeですので、車の撮影取材が必要なんですね。

各手続きのイイところを含めてもうちょっと詳しく説明していきますね。

まず、カババのHPへいって、車を売りたいという項目を押してずーっと下がっていくと、

出品するというボタンがありますので、そこからエントリーフォームを記入して送信します。

内容はとっても簡単なので、たった30秒で入力可能と書いてはありますが、

ゆっくりやっても2分くらいあれば記入できるでしょう。

自分の車の名前も知らない方もたまーにいますから、

そういう方は車検証を見ながらゆっくりやっても5分はかかりません。

覚えていれば年式と走行距離を記入する欄もあるので見ておくといいですね。

細かい情報はなくても、撮影取材の時に見てくれますので、

あまり気合を入れて記入する必要はありません。

その中に訪問希望日を伝える項目がありますので、

それをもとに撮影取材日を調整することになります。

カババから連絡がありますので、取材日を決めていきましょう。

Youtube動画や、静止画が公開されますので、

自宅近くでの取材がイヤな場合は相談してみてください。

カーコーティングと洗車の専門店、キーパーラボさんと業務提携しているようなので、

自宅近くにキーパーラボさんがあれば、そこで撮影取材してもらえそうです。

ここは要確認です。取材場所に資格を持った自動車鑑定士さんがきてくれますので、

そこで、車種、グレード、年式、走行距離、メンテナンスの履歴なんかを確認されます。

当然、キズや交換部品があればチェックされますし、実際に公開されている動画を見ると、

売却する理由や、どれだけ大切に乗ってきたか等を語っているオーナーさんもいましたね。

車を購入する立場からすると、実際に一台一台確認している様子や、

オーナーさんは動画に出演されませんが、インタビューの内容が見れると、

実物を見てはいないんですが、車のプロでない人が実際に目の前で車を見るより安心感があります。

車の状態を確認後、実際に似たような状態の車が中古車としていくらくらいで

売りに出されているのかと、中古車業者間でどれくらいの価格で取引されているかを教えてくれます。

業者間で取引されている価格より高ければ、一般的な下取り査定や、

一括買取見積もりより高い金額となっているでしょうし、

中古車として売られている価格より安ければ、次に購入される方も安く買えてメリットがあります。

早く売りたいのであれば安めの価格に設定して、

急いでいないのであればちょっと高めに価格設定して、売れるまで気長に待つというように、

一定の範囲内で、売却するオーナーさんが自分で価格を決められます。

ここで決めた価格がそのまま売却者さんに支払われる金額になります。

カババへの手数料の税込3万3千円は、購入される方が払いますので、

出品者にとっては非常にわかりやすい明朗会計ですね。

先程も言いましたが、中古車屋で売られている車は車両価格にもよりますが、

10万円以上から数十万円、高級車であれば100万円以上が販売店の利益として

車両価格に上乗せされています。これが、たったの3万3千円で、

さらに車両本体にかかる10%の消費税もかかりませんので、

その分売却者は高く売れるし、購入者は安く買えます。

で、カババHPへ掲載されると共に動画も公開されて、

希望者がいれば売却が決まるというわけです。

「カババ」は実際に乗ってから買える

この流れですと、購入者が実物を見る機会が全くないんですが、

実は、カババを運営している株式会社アラカンという会社は、

カーシェアリングサービスも行っていて、このカーシェアリングというのが、

車を借りるだけでなく、自分が所有している車を人に貸すということをサポートする

サービスなんです。売却希望者が、自分の車をこのカーシェアリングサービスに登録することで、

購入希望者は実際に車に試乗できるわけです。

しかし、車屋さんの試乗ではなく、あくまでカーシェアリングですので、

レンタル費用がかかりますし、車がある場所まで行けない場合は乗ってみることができません。

そうこうするうちに、購入者が決まれば、名義変更、車の引き取り、

車の輸送の手続きがカババさんによって行われます。

陸送や納車整備が必要であれば全て購入者さんの費用負担になりますので、

出品者さんが負担しなければならない費用は、

最終的にカババさんから売れた車のお金が振り込まれる際の銀行手数料のみです。

出品者としてはほとんど無料。

そして、今考えられる車の売却方法の中では一番高く車を売れる方法であると言えます。

「カババ」の弱点(今のところ)

欠点がないようにも見えますが、強いて欠点を上げるとすれば、

まだこのサービスの知名度が低いということです。

Youtubeのカババチャンネルの登録者数はまだ4,400人で、

動画の数も146本しかないので、露出も少ないし、品揃えも多くないので、

運よく好みの車が出品されていないと、

この中からピンポイントで欲しい車を選ぶのは簡単ではないかもしれません。

大手中古車サイトでは本日現在で約50万台弱の車が紹介されていますので、

選択肢の数としてはカババはまだとても少ないんです。

しかし、売却希望者はできるだけ高く売ることができて、

購入希望者は安く安心して購入できる可能性があるので、

大手サイトを見る前に、カババをチェックするのがおすすめです。

前のオーナーの声を反映して値段が決まっていくスタイルは、以前私の配信でも紹介した、

旧車を多く扱っているエンスーの杜に近いのかなと感じます。

オーナーさんがこだわりを持っていじり倒したカスタムカーって、

一般的な買取査定では高値がつきにくいんですが、

直接オーナーの気持ちを動画で発信する機会があるので、

エンスーの杜ほどではないにせよ、オーナーのこだわりを売却金額に反映させやすいと思います。

ちなみに、お金はかかりますが納車整備をカババさんにお願いすると、

自動的に1年間の保証がついてきます。

なんでこんな安い手数料で運営できるのか。

それは、お店がないので店舗の運営費用がいらないし、在庫リスクもゼロ、

広告も無料のYoutubeですし、今後人気が出れば動画からの広告収入もあります。

とはいえ、動画の登録者数と手数料の安さを見ると、

まだ今のところはめちゃくちゃ儲かるビジネスじゃないのかなという気もします。

車を売りたい人は、手間とリスクをかけずにできるだけ高く車を売れる。

車を買いたい人は、プロ鑑定士が出演する無料の動画を見て、

実際に自分で車を見るよりも安心して車を買うことができる画期的なサービスです。

車を買いたい方も、売りたい方も、中古車と人のマッチングサービスともいえる、

カババ、是非一度チェックしてみてください。

実はもう一つ、車の売り方として、ユーカーパックというのもあるんで、

それはまたの機会に紹介します。

私は、弱小配信者なので、こんだけカババさんを推してもビタ一文お金はもらえません。

逆に勝手に紹介してごめんなさい。本日はこんなところです。

このブログの内容は、 STAND.FM ガリバーのおすすめ中古車ラジオ に

毎日配信していますので、よろしければ聞き流しにご利用ください。

私、 ガリバーの楽天ROOM では、おすすめのカー用品、

災害時にすごく役立つ楽しいキャンプ用品を紹介しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ガリバーでした、バイバイっ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました